父親の最大の仕事(#046)

(「発達障害は改善できる!! 5000家族を相談指導して分かった365の知恵」より)

 父親の最大の仕事は、母親の笑顔を増やすことです。子供は、母親の胎内で約1年間育ち、母乳で1年間育ちます。母乳の素は、血液です。つまり約2年間、母親の血液で育つのです。ですから、母子は体質がほぼ同じになります。同質性が高いのです。物理学の法則です。物体には振動数があります。二つの物体の同質性が高いと、振動数が近くなるので、共振しやすくなります。つまり、父子間よりも母子間の方が、親子の共感がしやすいのです。意思疎通が良いのです。ですから父親は、母親を支える役に回った方が、子供の改善に効果的なのです。

鈴木昭平先生の著書一覧はコチラからどうぞ


鈴木昭平先生による「親子面談」のご案内はコチラ:
https://gado.or.jp/oyakomendan/

鈴木昭平先生による「講演会」のご案内はコチラ:
https://gado.or.jp/lecturemeeting/