脳の活性度が人生の質を決める(#117)

(「発達障害は改善できる!! 5000家族を相談指導して分かった365の知恵」より)

 人間は、全ての生物の中で、脳が一番発達した動物です。脳の重さは1500g前後と一番重く、しかも一番進化している動物です。体重に占める脳の割合も一番大きいです。この脳の活性レベルで、人生は大きく変わります。例えば五体不満足でも、脳の精度が高ければ、人生の質は上がります。でも脳卒中で、脳が強いダメージを受けた次の瞬間から、脳の活性度が低くなり人生の質は下がります。脳を高いレベルで活性化し、心身ともに健康で生きるには、脳が働くために必要な「酸素」と「脳の栄養素」が十分に必要です。同時に、脳で使われた老廃物を速やかに回収することも必要になります。

鈴木昭平先生の著書一覧はコチラからどうぞ


鈴木昭平先生による「親子面談」のご案内はコチラ:
https://gado.or.jp/oyakomendan/

鈴木昭平先生による「講演会」のご案内はコチラ:
https://gado.or.jp/lecturemeeting/