脳力低減の法則(#106)

(「発達障害は改善できる!! 5000家族を相談指導して分かった365の知恵」より)

 人生のスタートはメチャクチャ重要です。なぜかというと、脳の量的拡大期が5歳ぐらいまでだからです。脳の基本的な機能は5歳前と10歳過ぎでは大きく異なります。できたら5歳までにスタートして下さい。遅くても9歳までに始めて下さい。10歳からでは、脳は質的に90%固定化してしまいます。理想は、マイナス2歳からの子育てです。人間は生物ですから、脳力も年齢と共に必ず低減します。つまり、大学教育よりも幼児期の家庭教育の方が比較できないほど重要なのです。国の未来、世界の未来、人類の未来、地球の未来を左右する重要な課題です。この事実に関して、文部科学省の認識が甘すぎます。

鈴木昭平先生の著書一覧はコチラからどうぞ


鈴木昭平先生による「親子面談」のご案内はコチラ:
https://gado.or.jp/oyakomendan/

鈴木昭平先生による「講演会」のご案内はコチラ:
https://gado.or.jp/lecturemeeting/