029-255-1919月~土(祝日除く)10:00~18:00
029-255-1919月~土(祝日除く)10:00~18:00

edit12歳,言葉,学習の遅れ,問題行動も克服 改善体験談

足し算などができず低成績に悩むが、100点を取れるまでに成長

12歳,言葉,学習の遅れ,問題行動も克服

桑折(ごおり)秀行くん(本名、12歳)

※「発達障がい児が普通級に入れた!医師も認めた!ぶっちぎりですごい!!子どもの脳にいいこと3」より一部・抜粋

▲つい先日、行われた6年生の社会のテストで見事100点! クラスで1人だけの快挙です

▲5年生の国語のテストで見事100点!先生からの「すばらしい!やったね!」の嬉しいコメント付き

要注意人物として教壇のすぐとなりに机を置かれる

秀行は幼稚園の頃から言葉が遅く、小学校は普通学級に入ったのですが、学力がついていけず、悩みました。算数は数の概念がわからないらしく、足し算引き算ができないのです。足し算は指を使ってやればできるのですが、10以上の数が入ってくると指では間に合いません。引き算は指を使ってもできない状態でした。
国語は字をノートのマスの中に書けないのです。あと熟語の概念がわからないようで、たとえば「地図」という単語なら、地と図という字を組み合わせて書くことができず、バラバラになってしまいます。「普通学級では難しいから」と算数と国語は特別支援学級を勧められたのですが、私は「がんばりたいから待ってほしい」といっていました。
2年生になると国語と算数は補助の先生がついてサポートしてくれるようになりましたが、今度はお友だちを叩く、けるなどの問題行動が出てきました。1日に担任の先生から10回以上電話がかかってきたこともあったし、要注意人物として教壇のすぐとなりに机を置かれて先生が見張っている状態でした。
病院には行っていません。私自身、認めたくなかったし、診断名がついてしまうのが怖かったからです。

九九ができて一気に算数好きに!0点から70~80点に!

2年生の夏休み明けぐらいに鈴木先生の本に出会いました。親子面談で先生にお会いすると、「この子は目がしっかりしているから大丈夫。絶対によくなるからね」とおっしゃってくださったのがとてもうれしくて、EEメソッドをやろうと決めました。
2年生になると九九がはじまりますが、足し算引き算でつまずいているのに九九ができるものか不安でした。ところがEEメソッドをはじめて1ヶ月で覚えてしまったのです。そうしたら、それまでできなかった足し算が一気にできるようになったのです。鈴木先生に「足し算の同じ問題を繰り返してやってみたら?」とアドバイスされてやってみると、式と答えのイメージがついたみたいです。できなかった引き算も同じようにできるようになりました。
これで算数が好きになって、2年生の後半からはテストも70点、80点が取れるようになりました。足し算でつまずいて、0点とか、取れても20点とかいう点数だった1年生のときを思えば、夢のような進歩です。
EEメソッドをはじめて4ヶ月を過ぎると、お友だちを叩くといった問題行動がなくなりました。言葉が急に上達したことと、我慢することを覚えることができたからだと思います。席も無事、みんなと同じ席に戻りました。

国語のテストではじめて100点を取れた!お友達とのかかわりにも嬉しい成長が

3年生に上がって成績の方は順調に伸びていったのですが、お友だちとの関わりで悩むことがありました。以前も、消しゴムを投げられたり、暴言を吐かれたりはあったのですが、本人の言葉が足らず、私に伝えられなかったのです。4年生になるとお友だちが一人だけですが、できました。大きないじめもなく楽しく通えました。
5年生になってすぐのテストで、国語ではじめて100点が取れました。100点だったのはクラスで2人だけだったそうで、本当にうれしい出来事でした。1年生のときは授業時間の45分が座っていられないぐらいだったのが、ここまで来たかと思うと感慨深いです。

▲小学4年生(10歳)の秀行くん。大好きな戦隊もののヒーローと

EEメソッドで驚異的に伸びた我が子…改善は毎日の積み重ねその先に必ず未来はある

息子は本当に、EEメソッドをやったことで驚異的に伸びました。私自身も大きく変わりました。子どもが足し算もできなかったときは「こんなこともできないの!」と叱りつけたり、はたいたりしたこともありました。けれども鈴木先生に「0点でも10点でもかまわない。それはその分伸びしろがあるということですよ」といわれて、気持ちがすっと楽になり、イライラが減りました。
子どもの言葉の遅れや低成績に直面したときは私自身、うつ状態になってしまい、夜も眠れないことがありました。そんなとき、鈴木先生の本を読むと不思議とぐっすり眠ることができました。本当に鈴木先生には感謝しています。鈴木先生の本に巡り合わなかったらどうなっていたかと思うと恐ろしいです。
改善は本当に毎日の積み重ねです。必ずよくなると子どもを信じて、一歩ずつ前進していければと思っています。

会報誌『エジソン・アインシュタインスクール通信』25号から抜粋

発達障がいは改善できる。エジソンアインシュタインスクール通信は会員の皆様に無料でお届けいたします。会員登録はこちら

  • 親子面談詳しくはこちら
  • 鈴木昭平の講演会スケジュールはこちら
  • 改善体験談|奇声、多動、パニックがおさまり普通学級に進学できるまでに!
  • 無料会員登録|知的発達障がい改善の最新情報が会報誌、メールマガジンで届く!