029-255-1919月~土(祝日除く)10:00~18:00
029-255-1919月~土(祝日除く)10:00~18:00

edit6歳,中度発達障がい,パニック 改善体験談

偏食が改善され、眠りが深くなりました。
言葉も増え、家族以外の人との会話もできるように。

6歳,中度発達障がい,パニック

加藤恵理子さん(仮名)

昨年(2010年)の夏、インターネットで知的障がいについて調べていた時、エジソン・アインシュタインスクール協会のホームページを見つけました。
その後、鈴木先生の本「子どもの脳にいいこと」を読みました。
でも、本だけではわからないところが多く、11月初めに親子面談を受けました。
子どもの状態ですが、地下鉄に乗るのも大騒ぎでした。
車両がトンネルに入って真っ暗になったりすると、ものすごく脅えるのです。
音に対して過敏で、いつもと違う空間に入ると、パニックを起こしていました。
今、子どもは6歳ですが、3歳の時、保健所で言葉が遅く、パニックを起こすことを伝えると「あんたが悪い」と責められました。
保健婦さんからも冷たい言葉を言われて辛い思いをしました。
知り合いのお嬢さんも同じような状態で、療育に行くと「お母さんの責任ではない」と言われたそうです。
それを聞いて、大分癒され、「自分も大丈夫だ」と思えるようになりました。
ただ、うちの子は落ち着いている方で、症状も軽い方だったと思います。
2歳になる時に急性肺炎で入院し、点滴と注射をしました。
その恐怖から子どもはおかしくなったように思います。
エジソンに出合う前でも、運動面は普通でジャンプも出来ていました。
おしゃべりも2歳まではカタコトを話せました。
3歳でディズニーランドの花火を観てその音にパニックを起こし、翌日、名古屋に帰って描いた絵は花火でした。
1歳からお絵かきが大好きで、英語の発音も出来ていました。
今6歳ですが、4歳になる前に田中ビネーの知能検査を受けたところ、中度の診断でした。
落ち着きがなく知能指数はわかりません。
数字はドリルで特訓中で普通学級に入れるつもりです。
親子面談を受けて、すぐにセミナーを受けることを決めました。
「子どもを治すんだ」「普通の子以上にさせるんだ」との思いだけでした。
改善についてですが、体質改善によって野菜嫌いが治り、夜、眠れなかったのが眠れるようになりました。
フラッシュカードによって言葉を覚えるようになりました。
今では、私や家族以外の人とも普通におしゃべりしています。

加藤さん【その後】「一度は支援級を覚悟したものの、普通級へ進級!」
加藤さん 指導者養成講座受講後の感想と映像

メールマガジン『知的障がい児は天才性を秘めている!』58号から抜粋

井上祐光魂のメールマガジン。「発達障がい児は天才性を秘めている」発達障がい改善の最新の研究や講演会,体験談などの情報満載!

  • 親子面談詳しくはこちら
  • 鈴木昭平の講演会スケジュールはこちら
  • 改善体験談|奇声、多動、パニックがおさまり普通学級に進学できるまでに!
  • 無料会員登録|知的発達障がい改善の最新情報が会報誌、メールマガジンで届く!