029-255-1919月~土(祝日除く)10:00~18:00
029-255-1919月~土(祝日除く)10:00~18:00

edit5歳,発達の遅れ 改善体験談

できなかったジャンプができた!言葉も増え、習った歌を口ずさむように

5歳,発達の遅れ

児島多恵子さん(仮名)

このセミナーは1回目です。それまで七田式に通っていたこともあり、やり方を見ていたので、協会のトレーニングを取り入れやすかったところはあります。
11月はじめに親子面談を受けてから、トレーニングを受けることに決めて、教材などを送っていただきました。
それまで、週に1回は教室に行っていたので安心していたところもあったのですが、やはり「家で、親が取り組むことが大事だな」と私の自覚が出てきて、家でやるようになりました。
子どもは5歳2か月の男の子で、特に病名はついていませんが全体的にすべての面で遅れていて、小さいころから首の座りが遅かったり、歩き始めるのも2歳1か月でやっとでした。
一番最初、人より頭が大きかったのが成長の段階で気になって、あちこちの病院で検査しましたが、病名はつかず、原因がわからなかったので、もう調べることはやめて、「この子と向き合わなければ」という状態で始めました。
うちの子どもは、発達検査表の項目には出ていないようなこまかい点で変化が見られます。
例えば、うちの主人が朝、会社に行くときに「行ってくるね」という言葉に対してそれまで「バイバイ」だったのが「行ってらっしゃい」と言うようになったり、それまで段差が怖くて、下りを怖がっていたのが気にならなくなったり。
ここ数日の大きい変化としては、それまでジャンプできなかったのが、完全に体が上がった状態でジャンプできるようになり、それも楽しそうにできるようになりました。
本人は褒めてほしいのか「見て、見て!」と言ってくれるようになって。
言葉も、まだ文章は言えず、単語が増えていっているかな、という段階ですが、話す言葉を聞き取りやすくなったと思います。
親だから聞き取れる部分と、他人でも聞き取れる部分、親ですら聞き取ることが難しい部分、とありますが、親が聞き取れる部分が増えてきているな、という印象です。
今、フリースクール制の学校で健常者の子たちと一緒に学んでいるのですが、おそらく学校で覚えてきたであろう歌を2曲くらい歌んです。
「クリスマスのうた」などみんなが知っているクリスマスソングで、明らかに習ってきた歌を覚えているんだな、と思います。
音程もしっかりして「すごいな」と。私から見ていて、ちょっとずつ変化を感じます。

メールマガジン『知的障がい児は天才性を秘めている!』37号から抜粋

井上祐光魂のメールマガジン。「発達障がい児は天才性を秘めている」発達障がい改善の最新の研究や講演会,体験談などの情報満載!

  • 親子面談詳しくはこちら
  • 鈴木昭平の講演会スケジュールはこちら
  • 改善体験談|奇声、多動、パニックがおさまり普通学級に進学できるまでに!
  • 無料会員登録|知的発達障がい改善の最新情報が会報誌、メールマガジンで届く!