029-255-1919月~土(祝日除く)10:00~18:00
029-255-1919月~土(祝日除く)10:00~18:00

edit4歳,自閉症,発達の遅れ 改善体験談

言葉を正しく使うだけなく、きちんと会話が成り立つようになりました!
コマも自転車も劇的に上手になり、わずか1か月で1年分の成長が!

4歳,自閉症,発達の遅れ

村越英二くん(仮名)

うちの子は、言葉がまったく出ない状態でした。それで幼稚園から児童相談所の診断をすすめられ、結果「2歳程度の知能」で「自閉症の気がある」とも言われました。
ただ、その前に鈴木先生の本を読む機会があったので、診断でそう言われても私の方は「関係ない」と気にしませんでした。
親子面談を今年5月に受講しましたが、フラッシュカードでこれまで会話に出たこともなかった「ユーラシア大陸」を当てることが出来たのです。
なので、疑う余地はなく、その後トレーニングセミナー、体質改善を始めました。
変化ですが、まず、これまで「お父さん」「お母さん」という言葉を、相手が誰でもわからないで使っていたり、「朝ご飯」「昼ご飯」「夜ご飯」も時間に関係なく一緒だったのが、朝起きたら「おはよう」、「お父さん」「お母さん」をちゃん正しく言えるようになりました。
また、今までは会話にならなかったのですが、自分がやりたいことをやる時に「○○してもいいかい?」と確認を取るようになりました。
外の雨粒を見て「雨が降ってきた」と言うようになったり、カードをやるようになってから、これまでしゃべったことのない言葉を使って外の状況などを表現してくれるようになりました。
身体的な変化ですが、そもそも体は元気で健康だったのですが、「何かを成し遂げる」ということはありませんでした。
それが、幼稚園で紐を巻きつけて遊ぶコマをするようになると、年中のうちの子が、幼稚園の中で一番上手に回せるようになったのです。
トレーニングを受ける前も紐を回すものの、上手く回せなかったり、下手だったのが、今では100発100中で回せます。
コマをやる時に限って私のところにコマを持ってきて「先生、コマやろう」と言うんです。
というのも、私の方がコマが上手で、子どもに毎日教えていたら、コマの時だけ私のことを「先生」と呼ぶようになりました。
今では私が色々な技を教えています。
一生乗れないと思っていた自転車も補助輪付きですが、自由自在に乗りこなせるようになりました。
前回の1回目のセミナーからまだ1か月くらいですが、驚くほどの成長ぶりで1年分くらい成長しているように感じます。
会話が成り立つところまで成長したので、今では子どもが可愛くて仕方ありません。

メールマガジン『知的障がい児は天才性を秘めている!』57号から抜粋

井上祐光魂のメールマガジン。「発達障がい児は天才性を秘めている」発達障がい改善の最新の研究や講演会,体験談などの情報満載!

  • 親子面談詳しくはこちら
  • 鈴木昭平の講演会スケジュールはこちら
  • 改善体験談|奇声、多動、パニックがおさまり普通学級に進学できるまでに!
  • 無料会員登録|知的発達障がい改善の最新情報が会報誌、メールマガジンで届く!