029-255-1919月~土(祝日除く)10:00~18:00
029-255-1919月~土(祝日除く)10:00~18:00

edit2歳,ダウン症,発達の遅れ 改善体験談

体に筋肉がつき、知的な変化も!「すごく成長している」日々

2歳,ダウン症,発達の遅れ

棚田直美さん(仮名)

11月3日のセミナーに参加して、今日が2回目です。
子どもは2歳6か月のダウン症の男の子で、体の発達が同じ年のダウン症の子に比べて特に遅く、反応もあまりないように感じました。
泣いたり笑ったりと元気なのですが、表情が乏しいように思いました。
セミナーを受けてからの一番の変化は、体に筋肉がついてきて、足もしっかりとしてきたことです。
朝起きる度に、足がしっかりしてきているな、という感じがあって、ここ2週間ほどでその変化が大きいですね。
また、言葉も増えてきて、例えば、「行ってらっしゃい」の「行ってら」や「バイバイ」など10語は超える言葉を話すようになっています。
10か月の妹との関わりも変わってきました。
それまで腕力勝負で、「力で戦って勝つ」という感じでしたが、最近では、「妹のおもちゃが欲しいからその代わりに何かあげる」という「知的な駆け引き」ができるようになってきました。
その様子を見て、変わってきたなと感じます。
表情も、子どもらしく可愛らしくなってきたし、「いろいろと考えているな」という顔つきが見られます。
発達検査表の項目以外の変化もすごく多くて、表で見える「伸び」よりも、実際、親が見ている変化としては「すごく成長しているな」という感じがあります。

メールマガジン『知的障がい児は天才性を秘めている!』36号から抜粋

井上祐光魂のメールマガジン。「発達障がい児は天才性を秘めている」発達障がい改善の最新の研究や講演会,体験談などの情報満載!

  • 親子面談詳しくはこちら
  • 鈴木昭平の講演会スケジュールはこちら
  • 改善体験談|奇声、多動、パニックがおさまり普通学級に進学できるまでに!
  • 無料会員登録|知的発達障がい改善の最新情報が会報誌、メールマガジンで届く!