029-255-1919月~土(祝日除く)10:00~18:00
029-255-1919月~土(祝日除く)10:00~18:00

edit4歳,偏食,こだわり 改善体験談

まったく話せなかった言葉が次々と出て!
大切なのは、先生を信じ、子を信じること

4歳,偏食,こだわり

山口敏弘くん(仮名)

3か月検診で首のすわりが遅く、小児科検診を受診。
3歳で意味のある言葉がまったく出なかった。

今日が3回目の体験レッスンです。
昨年3月の親子面談を受けた時点では言葉がまったく出ない状態でした。
外遊びが好きで、「帰るよ」というと奇声をあげて、性格的に「こだわり」が強くありました。
昨年、10月下旬、2回目の体験レッスン中に突然「赤、青」と言葉を発しました。
それまで言葉はまったく出なかったので、ただビックリしてしまって…。
言葉を発するようになってから、食べ物の好き嫌いもなくなりました。
それまで、野菜がダメで、苦手だった大根やブロッコリーも大好きになりました。
気がつくと苦手なものが減ってきたという感じです。
言葉を話せるようになってから、それまで思いを伝え切れないもどかしさなどがなくなったからか、ストレスがなくなったようです。
今では保育園に元気に通っています。 
最初、鈴木先生の本を読んで興味を持っていました。
お医者様からは「ある程度、無理なところも仕方ない」といわれましたが、親からすると、やはり「少しでもよくなってほしい」という思いが強くあって…。
エジソンの取り組みを「やってみよう」と決めたとき、私の母も「ここに賭けてみよう」といってくれました。
母と主人、それぞれのサポートがあって改善したのだと思います。
最初は正直、「しゃべれるようになるのかな?」と半信半疑でしたが、昨年10月ころから急に「うん」から始まって、「おはよう」「おかえり」と本当に話すようになったので、本当に話せるようになるものだと…。
最初、「正直、どうかな?」と思った分だけ、ありがたく感じています。
大切なのは、先生を信じて、子どもを信じること。
まだまだ不安もありますが、目標に向かって信じて頑張れば、
きっといい方向に進むと信じています。

メールマガジン『知的障がい児は天才性を秘めている!』51号から抜粋

井上祐光魂のメールマガジン。「発達障がい児は天才性を秘めている」発達障がい改善の最新の研究や講演会,体験談などの情報満載!

  • 親子面談詳しくはこちら
  • 鈴木昭平の講演会スケジュールはこちら
  • 改善体験談|奇声、多動、パニックがおさまり普通学級に進学できるまでに!
  • 無料会員登録|知的発達障がい改善の最新情報が会報誌、メールマガジンで届く!