第1条(規約)
  1.本規約は一般社団法人エジソン・アインシュタインスクール協会(以下「EES協会」)が提供する会員登録用紙、或いはホームページ上の登録フォームに必要事項を記入し、「EES協会登録会員」として入会を申し込みされた方(以下「会員」)に提供する各種サービス(以下、「本サービス」)、会員の資格等に関し、定めるものとします。

2.会員は本規約を遵守するものとします。

3.EES協会は本規約の内容を会員の承諾なく、適宜変更できるものとします。変更するにあたっては、変更内容をEES協会の定める方法で会員に通知し、それをもって会員はこれを承認するものとします。

第2条(サービス)
 1.EES協会は本サービスの内容・諸規定等の詳細を、会員登録用紙上、或いはホームページ上に表記するものとします。
 2.EES協会は本サービスの内容の変更が必要と判断した場合、会員に通知することなく、適宜変更できるものとします。
 3.EES協会はコンピューターまたは回線などの障害、保守作業、その他やむを得ない事情により、本サービスの中断、遅延、または提供を中止する場合があります。

第3条(会員の申し込み、登録)
 1.EES協会登録会員として入会を希望される方は、会員登録用紙、或いはホームページ上の登録フォームに必要事項を記入し、入会の申し込みを行うものとします。
 2.入会は前項の申し込みに対してEES協会が承認したときに完了するものとします。ただし、申込者からの入会申し込み内容の記入漏れや虚偽の記載など、EES協会が不適当と判断した場合、入会のお申し込みを承認しないか、あるいは承認後であっても承認の取り消しを行うことがあります。
 3.入会にあたり、入会金、登録料、会費は全て無料とします。

第4条(権利譲渡の禁止)
会員は本サービスを利用する権利を第三者に譲渡、または貸与しないものとします。

第5条(会員登録情報について)
 1.会員が登録した情報は全てEES協会が所有するものとします。
 2.会員が登録する情報のすべての項目において、いかなる虚偽の申告も認めないものとします。
 3.会員は登録した情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレス等)に変更があった場合はすみやかにEES協会の定める手続きに従って通知するものとします。
 4.会員の登録情報を本サービスの運営上の参考または、統計データの作成のために利用する事がありますが、個人を特定する情報を本人の承諾なく開示することは、本サービス退会後も原則としてありません。但し、法律によって要求された場合やEES協会の権利や財産を保護する場合は除きます。

5.会員の登録情報の内、個人の特定ができない一部の情報(ニックネームなど)については、場合により本人の承諾なく開示することがあります。

第6条(退会)
 1.会員が退会を希望する場合は、EES協会の定める手続きに従えばいつでも退会できます。
 2.EES協会は、会員が本規約の何れかの条項に違反した場合、その会員に対して通知することなく退会処理を行う事ができるものとします。
 3.会員が退会するにあたり、手数料を含む一切の費用は発生しません。

第7条(禁止事項)
会員は本サービスを利用するにあたり、次の行為を行わないものとします。
 1.本サービスで提供される情報、著作物等を自らの個人利用目的以外に利用したり、複製、販売、ネットワークの内外を問わず再提供する行為、その他第三者の知的財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権など)を侵害する行為。
 2.他人に対する財産やプライバシーの侵害いやがらせ・中傷・脅迫的な行為。
 3.不正なアクセス、データの改ざん、コンピューターウィルスなど有害または公序良俗に反するデータの送信、または書き込む行為。
 4.本サービスの運営を妨げるような行為。
 5.自分以外の人物や組織を名乗ったり、または他の人物や組織と提携、協力関係にあると偽わる行為。
 6.商業用の広告・宣伝・その他勧誘を目的とする行為。
 7.政治活動および宗教活動を目的とする行為。
 8.国内外のネットワークの規則に反する行為や法令に違反し、または違反する恐れのある行為。
 9.その他、EES協会が不適当と判断する行為。

第8条(損害賠償)
会員が本規約およびその他諸規定等に違反する行為または不正もしくは違法な行為によってEES協会に損害を与えた場合には、EES協会は当該会員と協議の上、EES協会の被った損害の賠償を請求することができるものとします。

第9条(免責)
 1.EES協会は本サービスの利用に関して、会員がいかなる損害を受けた場合にも、責任を負わないものとし、一切の損害につき賠償する義務はないものとします。
 2.EES協会は本サービスの利用による、会員同士、会員と本サービスにおける情報等提供者もしくは会員と第三者との間で生じた紛議には一切責任を負わないものとします。
 3.EES協会はコンピューターまたは回線などの障害、保守作業、その他やむを得ない事情により、本サービスの中断、遅延、または中止などが発生し、その結果、会員が損害を被った場合においても、一切の責任を負わないものとします。
 4.EES協会は会員により本サービスを通じて登録、提供された情報がEES協会の責に帰せざる事由により消失した場合には免責されるものとします。