【親子面談は怪しいの???】

2021/10/26(火)

※テキスト内のスケジュールやリンクは配信当時のものをそのまま掲載しておりますのでご注意ください。

みなさん、こんにちは!



エジソン・アインシュタインスクール協会の
メルマガ担当のフジタです。



関東では、
先日、冬並みの気温を記録。



すっかり冬の装いです。




寒さが大の大の苦手の私は、
冬眠したい心地^^;




冬の良い過ごし方があったら
是非、教えてください。




ところで、先週のメルマガは、
『自閉症スペクトラムのRくん、改善事例』
をお伝えしました。





エジソン・アインシュタインスクール協会
の実践を通じて
改善した事例をご紹介!






どれか一つでもやってみたい!
そう思ってくださったら、
とても嬉しいです。






さて、今回のメルマガは
「親子面談は怪しいの??」
です。






当協会の「親子面談」とは、
代表鈴木が発達検査表に基づき、
お子さんの改善指導をおこなうもの。




スターターキットや
2週間の電話指導を受けながら
改善メソッドをしっかり体験できます。



改善プログラムに参加する前に
受けるのがオススメです。




しかし、

「ちょっと、怪しいかも…と思っていました」

という、
4才の女の子のお母さま(埼玉県在住Aさん)
のご感想のとおり、“不安”の声もちらほら。




良いとは感じても
新しいことへ飛び込むハードルは高いもの。

私もよーーく分かります!




Aさんは、鈴木の本を読んで
<親子面談>に興味を持たれたとのこと。




さらに、申し込んでからも
「ちょっと、怪しいか……」
という思いがAさんは抜けきれず、

旦那さんに付き添いを頼みました。




その結果はというと、
杞憂に終わったそうです。



むしろ、
夫婦でこのメソッドを体験でき、
歩調を合わせるための良い機会になったそう^^




超高速楽習法のカード・フラッシュでは、
息子さんが一気に集中!



夫婦で思わず顔を見合わせてしまうほど、
本当に驚かれました!



さらに、
カードに集中できたお子さんは、
楽しそうに笑顔で鈴木の質問に答えました。



その姿を見て、
Aさんは未来に希望が持てたそうです!



最後は、

「鈴木先生の情熱に
動かされっぱなしの1時間でした!」

「さっそく家庭でやってみようと
決心できました!!」

という、感想もいただきました。



フジタから見ても
これまで出会ったこともないほどに
鈴木は熱く、真っ直ぐな人柄です。



違う意味で
驚かされるかもしれませんね!




現在は、
オンラインの親子面談も受付しています。
(zoomで行います)





これまでAさんと同じように、
「ちょっと怪しそう......」
と、感じてためらわれていた方は、
参考にしてください。





親子面談の疑問や不安な点は
電話でも解消できます!
https://gado.or.jp/oyakomendan/
電話 0120-376-999




具体的な“改善事例”を知りたい!


そう思った方は、
10月22日発売の“新刊”もオススメです




『子どもの発達障害を家庭で改善した
12家族の感動物語』(鈴木昭平著、コスモ21)
https://gado.or.jp/news/book2021.php

※amazonの販売も始まりました!








「親子面談」後にスタートされる方が多い、
「オンライン家庭教育プログラム」も
毎月続々とご参加をいただき好評です!





それでは、
来週火曜日のメルマガで
また、お会いしましょう!

*********************
発行者
エジソン・アインシュタインスクール協会
受付・相談センター

電話 029-255-1919
※受付時間10:00~18:00(日曜日、祝日を除く)
Fax  029-255-3200
メール info@gado.or.jp


*HP  https://gado.or.jp
*Instagram(火、金曜日更新)
https://www.instagram.com/edison_einstein_school/
*Facebook
https://www.facebook.com/edison.einstein.school.association/

**********************

親子面談

無料会員登録

改善体験談

発達障害について

食べ物と発達障害

書籍プレゼント

お問い合いせ