【発達子育ては、親ばかでOK!】

2021/11/09(火)

※テキスト内のスケジュールやリンクは配信当時のものをそのまま掲載しておりますのでご注意ください。

みなさん、こんにちは!



エジソン・アインシュタインスクール協会の
メルマガ担当のフジタです。




“週刊”で
メルマガの配信を始めて
2ヶ月が経過しました。




実は読者の方から
毎回、感想や気づきの
返信をいただいているんです!




今後は、
みなさんのお声も
ご紹介していきたいと思います。
(もちろん、どなたか特定できない形で!)




アウトプットの場所として
気軽にお返事をしてくださいね^^





ところで、先週のメルマガは、
『子育ての食事で気をつけることは!?』
でした。




「脳の栄養学」、「血流」のために
<和食中心の食事>をオススメしました。





献立に迷ったら
“魚”を取り入れてみる。





我が家も先週は
夕飯の献立に2度ほど
魚料理を選びました!





このメルマガが
行動を起こすきっかけになれば
嬉しいです(^^)






さて、今回のメルマガは
「発達子育ては、親ばかでOK!」
です。




当協会ならではの
メソッドのひとつに、

目が笑っている笑顔で
「気絶するほど子を褒める」
があります。





たくさん褒めるためには
お子さんを
よく観察していなければなりません。





お子さんのことをよ〜く観て
“もう少しで”
できそうなことを探します。





上手にトライさせて
“少しでも”できたら
ビックリするほど大きく褒めてあげましょう!





本来なら3歳でできることが
5歳でようやくできたとしても、です。



そのお子さんにとっては
立派な成長。




「こんなこともできないのは
恥ずかしい」

「今更できるようになって
とても褒められない」




そんなことは
絶対に思ってはいけません!




子どもによって
「発達のスピード」には
個人差があります。




昨日より今日、
今日より明日。


少しずつ伸びれば、
1週間、1か月、半年で見違えるほど成長し、
取り戻しができます。




褒められた子どもは
嬉しくなります。



ヤル気になって、
“繰り返し”挑戦します。




繰り返すと早く定着し、
早く伸びるので、
自信も早くつきます!




挑戦する“勇気”もつきます。




また、
お子さんを寝かしつけるときに
「10個褒めてあげること」も効果があります。



どんな小さなことでも
いいのです。



毎日
、 同じことでも
いいのです。




続けていれば
1週間で70回、
1ヶ月で300回、
1年で3650回褒めることができます!




子育ては“親ばか”で結構!!!!




良い未来を想像しながら
お子さんに
向き合ってみてください。





◎自宅でメソッドを学ぶなら、

「オンライン映像講演」がオススメです。
https://peraichi.com/landing_pages/view/eizoukouen
2,200円で今なら書籍『発達障害を改善するメカニズムがわかった!』(定価1,580円)もついてお得です。




◎改善事例を知りたいなら、

新刊『子どもの発達障害を家庭で改善した
12家族の感動物語』(鈴木昭平著、コスモ21)
https://gado.or.jp/news/book2021.php
※amazonでも取り扱い有





それでは、
来週火曜日のメルマガで
また、お会いしましょう!

*********************

発行者
エジソン・アインシュタインスクール協会
受付・相談センター

電話 029-255-1919
※受付時間10:00~18:00(日曜日、祝日を除く)
Fax  029-255-3200
メール info@gado.or.jp


*HP  https://gado.or.jp
*Instagram(火、金曜日更新)
https://www.instagram.com/edison_einstein_school/
*Facebook
https://www.facebook.com/edison.einstein.school.association/

**********************

親子面談

無料会員登録

改善体験談

発達障害について

食べ物と発達障害

書籍プレゼント

お問い合いせ