029-255-1919月~土(祝日除く)10:00~18:00
029-255-1919月~土(祝日除く)10:00~18:00

editスタッフ紹介

鈴木昭平

一般社団法人エジソン・アインシュタインスクール協会 代表

1950年茨城県北茨城市生まれ。
76年3月横浜国立大学大学院経営学研究科修士課程修了。経営学修士。
同年4月より同大学大学院研究生。ジャスコを経て常磐大学職員、常磐学園短期大学学内講師、桜美林短期大学、産能短大、日本航空高校、国土交通省・住宅産業研修財団などの講師を務める。

1988年より幼児教育に携わり、1992年より知的障がい児の改善指導に取り組む。

2008年までに30人以上の知的障がい児が劇的な改善を遂げる。

その17年間の改善指導の中で培われた指導方法を広めるべく、2009年より本格的に活動を開始。

「エジソンもアインシュタインも知的障がいを持っていた。全ての知的障がい児は天才性を秘めている」との考えから一般社団法人エジソン・アインシュタインスクール協会を設立。

現在同協会会長。一人でも多くの知的障がい児がその秘められた天才性を開花するために、全国にて講演会、親子面談、トレーニングセミナーを行っている。

著書に『ひかり速読法』『実践・成功脳の作り方』、『マイナス2歳からの子育て』(KKロングセラーズ)『子どもの脳にいいこと-多動児、知的障がい児よくなる3つの方法』(コスモトゥーワン)、DVD『知的障がい児は天才性を秘めている!』(制作:エジソン・アインシュタインスクール協会)などがある。

井上祐宏

一般社団法人エジソン・アインシュタインスクール協会 専務理事

1962年東京生。早稲田大学政経学部卒。
映像製作会社、健康機器・健康食品販売会社等を経て、1994年株式会社エンライトメントハートコーポレーションに入社。
同社にて書籍の編修・イベント企画などに携わる。
それと併行して、日本エネルギー医学協会、日本建築医学協会の設立を推進。代替医療関係の講演会を50回以上企画運営。

2007年、鈴木昭平先生(現・一般社団法人エジソン・アインシュタインスクール協会会長)と出会い、鈴木先生が知的障がい児を劇的に改善する手法を確立していることを知り、衝撃を受ける。

その後鈴木先生の活動をサポートし、講演会などを企画。
2009年4月鈴木先生の著書「子どもの脳にいいこと」が出版されたことを契機として、エジソン・アインシュタインスクール協会専務理事に就任。
同協会のあらゆる活動の中心企画メンバーとして活躍している。
著書に「オレが幸せになった七つの方法」(BABジャパン刊)がある。

メールでのお問合せはこちら

  • 親子面談詳しくはこちら
  • 鈴木昭平の講演会スケジュールはこちら
  • 改善体験談|奇声、多動、パニックがおさまり普通学級に進学できるまでに!
  • 無料会員登録|知的発達障がい改善の最新情報が会報誌、メールマガジンで届く!
  • 書籍プレゼント|毎月5名様限定!EEメソッドの秘訣をこの一冊に