エジソン・アインシュタインスクール協会通信.

発達検査表WEB版を使い倒せ!

検査項目をチェックする際に重要なことは、「できる○」「できない✖️」に注目しないことです。それでは、子どもを大きく伸ばして遅れを取り戻すことはできません。

大事なのは「もう少しでできそうな項目」すなわち「伸びしろ△(可能性)」をシッカリ確認し、ムダなく取り組むことです。

エジソン・アインシュタイン子育て法では△の比率をPQ(ポテンシャル・コーショント)と言って最重要視しています。4分野の△に取り組むときは、親がやりやすい△を優先します。△のある項目をタップすると、アドバイスが表示されます。

DQ値50%以下・・・・支援学校
DQ値50%〜60%・・支援学校または支援級
DQ値60%〜80%・・支援級
DQ値80%〜90%・・支援級または普通級
DQ90%以上・・・・・普通級
(※あくまでも目安の値です)

ポイント3
パパとママが一緒にやってはいけません。理由は、生まれも育ちも違うからです。必ずぶつかります。別々に登録して別々に取り組んで下さい。

1 2

3

4 5
TOP