エジソン・アインシュタインスクール協会通信.

担当の井上先生から

雅也くんが最初にレッスンに来たのは、中3へ進級する3月のことでした。
最初の印象は、声も小さく、視線も合わせずに下を向いてばかりいる消極的な印象でした。
特に学習面では、少し難しい問題に直面すると、すぐに諦めてしまうことが多かったので、問題をしっかり読んで、どこまで理解できて、どこに躓いているのかを明確にしました。そこで先ず出来た部分をほめ、躓いているところから一緒に考えて、正解にたどり着くまで諦めずにやることを徹底しました。
ご家庭では漢字や英単語をフラッシュカードで入力し、教科書も学校へ行く前には2倍速で予習するなど、頑張っていたようです。
今年の受験前には、質問に対しても顔をあげてしっかりと答えられるようになり、これなら面接も大丈夫だと確信できました。
高校に入学されてからも継続してレッスンに来られています。今後も得意な事が1つでも多くなるように、「いかに自信をつけて楽しくやるか」をテーマに取り組んでいきたいと考えています。

1 2 3

4

5 6 7 8 9
TOP