エジソン・アインシュタインスクール協会通信.

担当者の面談スケジュールはビッシリと決まっているはずです。予定時間をオーバーすれば、「では、もう一度話しましょう」となります。大体は1か月後ですが、そうなれば、チャンスです。半分はこちらの勝ちです。
・次回までに家庭での取り組みを強化し、発達検査表のデータを更新しましょう。
当日は開口一番、発達検査表のデータを見せて、「あれから、また伸びました!」と笑顔で報告してください。「4月の入学までにもっと伸ばします」「やってみて、ムリだとわったらご指導に従います」と言い続けます。
担当者が根負けするのを待ちます。「では、もう一度話し合いましょう」となったら、8割方勝負ありです。

1 2 3 4 5 6

7

8
TOP