お子さまの成長がほかの子とは違うかも…悩んでいるより、改善のための第一歩を踏み出しましょう!「親子面談のご案内」

改善のためのファーストステップ!

エジソン・アインシュタインスクール協会は、お子さまの発達障害にお悩みのご両親に対し、最適な改善方法や、特性の伸ばし方をお伝えしてきました。お子さまのことで悩んでいる、何をしたらいいのかわからないまま時間が経ってしまっている…
そんな方に、受けていただきたいのが親子面談です。

親子面談とは

親子面談では、お子さまの発達障害にお悩みのご両親にエジソン・アインシュタインスクール協会代表の鈴木昭平、もしくは認定講師が発達障害改善のエッセンスをお伝えします。
他にもエジソン・アインシュタインスクール協会オリジナル教材の超高速楽習による指導方法を実際にお子さまに体験していただきます。
親子面談終了後は、エジソン・アインシュタインスクール協会の改善の秘訣である家庭教育プログラムの取り組みをご家庭で2週間実践することができます。さらにこの間は電話によるカウンセリングも受けることができます。

超高速楽習を指導する鈴木昭平▲超高速楽習を指導する鈴木昭平

親子面談の詳細

セット内容
■ 発達検査表に基づくお子さまの改善指導
■ 2週間の電話による個別指導
■ スターターキット(11,000円相当)プレゼント
※ 栄養補助食品(1週間分)と超高速楽習カード(20枚)
■会員様の改善体験談を集めた漫画冊子のプレゼント
時間
約50分間
料金
29,800円(税込)
会場
東京都(田端) 兵庫県(芦屋) 愛知県(名古屋) Zoom など

親子面談のお申込みはこちら

鈴木昭平の親子面談はこちら

認定講師の親子面談はこちら

親子面談に関するお申し込み、お問い合わせは
029-255-1919 受付時間10:00~18:00 月曜日から土曜日(祝日除く)
※電話番号は、おかけ間違いのないようご注意ください。
メールでのお問い合わせはこちら
お気軽にご相談ください。

親子面談のポイント

発達検査表

①社会面、②言語面、③知覚面、④身体面の4分野に分かれています。お子さまの成長発達だけでなく伸びる可能性も簡単にチェックできる、他にはない機能的な分析表です。○△チェック法(○は今できること、△はもう少しでできること)でお子さまのできることがたくさん見えてきます。

家庭教育プログラム取組みシート

お子さまに対してご家庭で取り組んでいただく項目の一覧表です。この取組みシートを実践することで、2週間後には発達検査表の4分野のいずれかに変化の兆しが見えてくるはずです。

超高速楽習

お子さまの脳にダイレクトに届く「超高速楽習」。超高速スピードの学習法で集中力と記憶力をしっかり育てます。

電話カウンセリング

2週間のご家庭での取り組み中におこった「困った・なぜ・なに・どうすれば」にエジソン・アインシュタインスクール協会が公認したカウンセラーが電話でしっかりアドバイスいたします。お母さんに寄り添い、励まし、エールを送る心強いカウンセラーになんでも相談してください。

親子面談の感想

鈴木先生の変わらない愛情と情熱に親として「自信」を持つことが出来ました。今までの相談機関では「子供の出来ていないところの指摘ばかり…」親としても自身を失い希望も持てませんでした。言われるこは「この子を受け止め、この子のペースで…」と。まるで、これ以上成長できないと言われているような気がしてなりませんでした。「障害」ということを受け入れるのにも抵抗があった私でしたが、親子面談を受けるたびに「障害」というものに前向きに付き合えるようになりました。具体的に我が子を見て、先生とお話が出来、取り組み方を指導していただける。又、前回よりも成長した我が子を先生に見ていただける楽しさや喜びがあります。是非、鈴木先生の親子面談の受講をお薦めします。

▲鈴木先生の変わらない愛情と情熱に親として「自信」を持つことが出来ました。
今までの相談機関では「子供の出来ていないところの指摘ばかり…」
親としても自身を失い希望も持てませんでした。言われることは「この子を受け止め、この子のペースで…」と。まるで、これ以上成長できないと言われているような気がしてなりませんでした。
「障害」ということを受け入れるのにも抵抗があった私でしたが、親子面談を受けるたびに「障害」というものに前向きに付き合えるようになりました。
具体的に我が子を見て、先生とお話が出来、取り組み方を指導していただける。
又、前回よりも成長した我が子を先生に見ていただける楽しさや喜びがあります。
是非、鈴木先生の親子面談の受講をお薦めします。

まずは勇気を持って伺ってよかったです。1度伺っただけで娘は「田端の鈴木先生」とインプットされ「鈴木先生は甘いものは少し」とおっしゃってた、というとガマンしたりするので娘を先生に合わせたことにも大きな意味があったと思っています。

▲まずは勇気を持って伺ってよかったです。
1度伺っただけで娘は「田端の鈴木先生」とインプットされ
「鈴木先生は甘いものは少し」とおっしゃってた、というとガマンしたりするので
娘を先生に合わせたことにも大きな意味があったと思っています。

親子面談のお申込みはこちら

鈴木昭平の親子面談はこちら

親子面談に関するお申し込み、お問い合わせは
029-255-1919 受付時間10:00~18:00 月曜日から土曜日(祝日除く)
※電話番号は、おかけ間違いのないようご注意ください。
メールでのお問い合わせはこちら
お気軽にご相談ください。