エジソン・アインシュタインスクール協会通信.

鈴木:私の経験上、1歳半であっても気になるお子さんの場合、発達検査表をチェックすると、4分野のスコアに凸凹がでます。成長がアンバランスなんですね。しかも、実年齢に対して、〇のスコアが不足の状態です。でも、どんな子にも△という伸びしろがあります。△の項目の中でやりやすい項目を選択し、適切な取り組みをすれば、2歳や3歳までに発達の遅れを取り戻すことは可能です。後は、(1)ガマンと(2)自信と(3)思いやりの3つの回路を形成することです。それが自治体などでできればいいと思うのですが。

木林:同感ですね。様子を見るだけでなく、そういったシステムができればいいと思います。

1 2

3

4 5
TOP